お子様の発達で悩んでいませんか?

次のようなお悩みはありませんか?

言葉よりも先に手が出てしまう
友人関係をつくるのが苦手
ルールのある遊びやゲームの理解が得意でない
危険なことや場所がわからず注意が必要
思っていることをうまく伝えるのか苦手
環境が変化すると情緒的に不安定になる
じっとしているのが難しい
特定のものやことに強いこだわりがある
自己中心的でわがまま
周囲に比べ言葉の覚えがよくない
コミュニケーションがうまくとれない
人と目を合わせない
いろいろ試したりしたけど効果がない
薬を使わない方法を探している

インタラクティブ・メトロノームがそのお悩みを解決します

最先端のトレーニングメゾッドであるインタラクティブ・メトロノーム(IM)を使えば、 注意力、集中力、運動能力を高めるための評価と訓練が行えます。 これらの能力をアップさせることで、お子様の言語力や認識力、運動制御性と協調性、バランスと歩行が改善します。 また、薬は一切使いませんので、ご安心ください。

インタラクティブ・メトロノームの特長

インタラクティブ・メトロノームで高まる能力 対象となる疾患

欧米では1万5,000人以上の専門家がその効果を論文で発表しています

アメリカやカナダの病院やクリニックでは1万5,000人以上ものセラピストたちがインタラク ティブ・メトロノーム(IM)を使って患者の状態改善を実現しています。理学療法士、作業 療法士、言語聴覚士など、さまざまな医療界のプロが予想をはるかに上回る成果を上げ、その 結果を論文で発表しています。 IMは、欧米のエキスパートが注目し積極的に利用する最優先のリハビリテーション手法です。

ADHDを対象にした報告から

ADHD(注意欠陥多動性障害)と診断された9~12歳の男児にIMを使って訓練を行ったところ、 注意力、運動や行動能力の調和、攻撃性や衝動性のコントロール、また読み書き能力といった点で明らかに改善しています。

運動制御能力を対象にした報告から

特別支援学校の児童をIMでトレーニングを受けたグループと、そうでないグループに分けて比較した結果、 運動制御能力を評価するテストで、IMトレーニングを受けたグループのほうが、運動制御能力と運動協調性が高まっていることがわかりました。 また、IMトレーニングを受けた子どものご両親は「子どもの生活態度が改善し、読み書き能力と課題に取り組むときの集中力が上がった」と報告しています。

イキイキとした人生を歩み始めた子どもたち

インタラクティブ・メトロノーム(IM)で症状が改善した多くのお子様たちが自信を深め、充実した毎日を送り始めています。

ADHDと診断された男の子(7歳)の場合

この男の子は集中したり、じっと座ったり、与えられた課題に取り組んだりすることが苦手でした。 はじめてする運動は敬遠しがちで、拒絶することもあったといいます。

このお子様にIMを使ったセッションを15回行ったところ、「近所のお友達と遊べるようになった」とご両親が報告しています。 経過は順調で、抵抗したり、イライラすることもなくなり、新しい運動を行えるようになりました。 今ではローラーブレードにもチャレンジしているそうです。 ご両親は「身体能力が変化して人と積極的に関わるようになり、自信も出てきた」と、笑顔で報告してくださいました。

感覚統合障害と診断された女の子(9歳)の場合

この女の子は、授業で先生の話に集中できず、指示に従うことも、周囲に馴染むのも難しい子でした。 また衣服の肌触りが気になるため、いつも同じ洋服を着たがりました。

IMのセッションを17回受けたところ、集中力が増して宿題もできるようになりました。 ガールスカウトに参加すると難しい課題をクリア、勲章までもらいました。 グループ活動にも自ら参加し、ゲームで優勝もしています。 彼女は自信に満ちた子に変貌を遂げ、「もっと頻繁にお友だちを家に呼んでほしい」とご両親にねだるようになったといいます。

ご家庭でもご利用いただけます

インタラクティブ・メトロノーム(IM)は、医療機関まで足を運ばないと利用できないのでは、とお考えではないですか。 ご安心ください。IMをご家庭でも利用できるように、「家庭版インタラクティブ・メトロノーム(IM-Home)をご用意しています。
IM-Homeは、IMトレーナーのサポートを受けながら、ご家庭でもIMを使えるよう設計された機器です。 家庭版eクリニック(IM-Home eClinic)というオンラインプログラムを使って、 IMトレーナーが1人ひとりに合ったトレーニング計画を組み、それを実践してもらいます。 各トレーニング計画は、それぞれのクライアントに合わせた独自のエクササイズを行うよう指導します。 一連のセッションが終わると、リハビリ結果が家庭版eクリニックにアップロードされるため、 IMトレーナーはその結果を踏まえたうえで、トレーニング計画を改定していくことも可能です。 トレーニング計画が変更になった場合、その情報はすぐさまクライアントのパソコンに反映されます。

体験トレーニング

お知らせ

2016.12.20
年末年始休業のお知らせ(12/29~1/4)
2016.10.24
11/21(月)にIM個別体験会を開催します。
2016.09.27
10/22(土)にIM個別体験会を開催します。

IMトレーニングの動画

IMメルマガ会員

IMに関する様々なお知らせを配信しております。
QRコードまたはこちらへの空メールでご登録ください!